ユダヤ式記憶術(ネタバレ効果・内容)

ユダヤ式記憶術のやり方ってどんな方法なのか?

右脳を使う瞬間記憶術とが違うので誰にでもできるのがメリット

今話題の試験に受かるユダヤ式記憶術を知っていますか?

ユダヤ式記憶術とは内容や効果をネタバレします。

試験に受かるユダヤ式記憶術の詳細はこちら

 

記憶術が日本に定着しないのはなぜ?

私自身は、記憶術が大いに役に立ってきました。

しかし、「記憶術」と聞いて“怪しい・・・”と思った人もいるかもしれません。

無理もありません。

残念なことに日本ではまともな評価を得ているとは言い難いですから。

日本で記憶術が評価されていない理由は主に2つ考えられます。

1つが、その誇大な広告表現。
もう1つが、実際の効果の低さに関わる問題です。

まず、誇大な広告表現について見てみます。

次のような広告を目にされたことがあるかもしれません。
例えば、
「たった15分で単語を2000個覚えられます!」
「250ページの参考書をたった3時間で丸暗記できます!」
・・・といったセンセーショナルな宣伝文句。

そして、怒涛のごとく続く
「成功体験者の声・声・声!!」 (笑)
 
人によっては、「もしかしたら自分にもできるかも・・・」
と思ってしまうのも無理はないかもしれません。

しかし、私の東京大学や東大大学院時代の同級生でも、
そんな神がかった技を身につけている人にはお目にかかったことはありません。

もし、この宣伝文句のような神がかった能力者を本当に輩出できるのであれば、
東大や京大をはじめ、司法試験や公認会計士の合格者は
そんな人たちでとっくに一杯になってしまっているでしょう。

もちろん、世の中に天賦の才を持った一握りの記憶の天才がいることは、
多くの脳科学者の研究でも明らかになっており、否定するわけではありません。

でも、一握りであるからこそ、学者の研究の対象にもなるわけです。

そして、日本で記憶術が評価されないもう一つの理由が、実際の効果の低さに関わる問題です。

実は、今まで日本で紹介されてきた記憶術は、試験勉強に向いているとは言えません。

その理由は3つあります。

× 長期の記憶に残らない
× 覚えたことを思い出しにくい
× トレーニングの途中で嫌になる

 

f:id:zz6vk6kk:20180413131757p:plain

なぜユダヤ式記憶術が受験生にとって非常に強い武器になるのか?
その理由は大きく3つあります。

1: 長期間忘れない方法
2: 思い出すのに強い方法
3: 才能が必要ない方法

 

 

f:id:zz6vk6kk:20180413132830p:plain

ユダヤ式記憶術は受験生にとって非常に強い武器になる方法です。

でも実は、この記憶術の本質的な力は別のところにあります。

それが、以下の3つです。

1:試験に合格するだけでなく、社会で活躍できる方法
2:自分に自信を持てる
3:仕事で武器になる方法

 

ユダヤ式記憶術できちんと記憶しませんか!!

試験に受かるユダヤ式記憶術公式サイトはこちら